母子家庭マニュアル

母子家庭の手当を活用しよう!シングルマザーの貧困生活マニュアル

シングルマザーの熱心な子育て

2016/07/13

母子家庭ゆえに他の家庭に負けまいと頑張る
シングルマザーがいます。
教育熱心なのは素晴らしいことですが、
度が過ぎると周りが見えなくなってしまうかもしれません。

シングルマザーでも立派に子育てしてみせます

シングルマザーとして二人の小学生を育てていますが、
周囲の保護者の方との隔たりをとても感じています。

保育所に預けて働いていたのですが、他の保護者の方は保育所の
行事にあまり参加せず、仕事を優先させていました。
私は融通を聞かせてすべて参加し、役員も自分から引き受けて
できるだけ保護者の意見を保育所に反映させてもらえるように
意見をしてきました。

それが目立ってしまったのか、周囲から浮いた感じになって
しまいました。

小学校に上がっても、参観日には全部出席、子供がどのような
教育を受けているかを見届けるのが親の務めだと思って、
当時付き合っていた彼氏にも協力してもらい一緒に参加して
いました。

でも周囲を見渡すと、特に同じ幼稚園出身ママたちの目線が
冷たいというか、ここまで教育熱心なのに、シングルマザーだと
いうことだけが独り歩きしてしまっており、
冷やかな視線と、どことなく私を避けている感じがわかります。

別に仲良くしてくれなくても全然かまいません。
どうせシングルマザーだというだけで、自分たちとは違う世界の
人間だと差別されているんだろうし、話も合わないと思います。

私は自分で稼いだお金で子どもを育てていると自負しており、
後ろめたいこともなく、彼氏にも恵まれています。

専業主婦のようにのんびりと立ち話できるほど暇ではないので、
仲間に入れてほしいとは全く思いません。

でも、勝手に好機の目で見られるのはとても不愉快です。
子供のために一所懸命頑張っているのに、在らぬ噂が回り、
皆が当たり前のように噂を信じています。

どれだけ頑張ってもなにかが違うと言われているようで、
くじけそうなときもあります。

でも、子供のためには妥協もできません。

先生の方針に疑問点があれば、すぐに学校に行き先生と
話し合ってきました。
教育熱心だと思ってもらえているのか、モンスターペアレントだと
思われているのか際どいところです。

母子家庭だからといって子育てに失敗は許されないと
思っています。
だからこそ普通の母親以上に頑張りたいのです。

-シングルマザー
-,