母子家庭マニュアル

母子家庭の手当を活用しよう!シングルマザーの貧困生活マニュアル

シングルマザーの就職活動

2016/07/12

シングルマザーは優雅に専業主婦をやっては
いられません。
子供を養うために働かなければなりません。
しかし、就職活動は困難を極めるのです。

シングルマザーの就職は簡単ではなかった

女手ひとつで子供を育てる為には、
まずは仕事をしないといけません。
そのためには子供を保育園に預けなければなりません。

ところが、保育園に預けることができる条件のひとつに、
「仕事をしていること」というのがあるのです。

私は離婚をしたときは無職でした。
旦那の言葉のDV、モラルハラスメントを理由に離婚をしました。

旦那は子供と離れたくなかったらしく、
慰謝料なんか払いたくもない、養育費も払わない、
そもそも離婚なんかしないと抵抗しましたが、
最終的には慰謝料と養育費なしで別れることができました。

子供は3歳、保育園へ通わせて私は仕事をすれば何とか
やっていけると安易に考えていました。

4月の入園時、私は働いていませんでしたが、
5月中にはお仕事決めるという条件で入園が許可されました。

どんな仕事でも良いからと、手当たり次第に正社員の求人に
応募しました。
どこも面接の予約はとれるのですが、
面接のときにシングルマザーだと告げると、

「子供が具合悪くなったら変わりに面倒を見てくれる人は
近くにいますか?」

「保育園で体調を崩したり、熱が出た時にお迎えを頼める人は
いますか?」

と必ずといっていいほど聞かれました。

正直に、「身内は近くにいなくて厳しいです」と答えてたので、
あっさり不採用。
どこからも内定がもらえないまま4月が終わってしまいました。

5月までに就職しなければならない焦りと、不採用続きで
落ち込むという最悪の心理状態が続き、求人の電話をすること
自体が苦痛になっていきました。

世の中のシングルマザーはどうやって仕事を見つけたのだろうと
不思議に思い、顔見知りのシンママさんに少し相談をしました。

そのシンママさんは夜のお仕事をされている若くて綺麗な方で、
参考にならないかも知れないという思いもありました。

その方は昼間もスーパーのレジで働いていると言いました。
詳しい事情はわかりませんが、お金が必要だから掛け持ちで
仕事をされているとの事でした。

「どうやって昼間の仕事の内定がもらえたの」と質問すると、

「私も身内なんて居ないけど、居るって言っといて平気。
採用されたら関係ないんだよ、仕事をまじめにすれば多めに
見てくれるって」

と笑顔で話してくれました。
面接で落ちまくっていた私でしたが、その笑顔と言葉に
勇気をもらいました。

他の人が聞いても何てことない話かもしれませんが、
私にとってはそのママさんの一言で頑張ろうと思えたのです。
その後3社ほど面接を受け、現在は介護施設で働いてます。

資格は何もありませんが、職員は皆さん子育て経験がある方で、
急な休みの時も変わりに出勤してくださったりと
親切にしていただいてます。

同じシングルマザーが多いことにも驚きましたが、
同じ境遇だからわかってくれるという感じもあり、
居心地よく働かせてもらっています。

あきらめずに何度もチャレンジすれば、理解のある会社もあるし、
わかってくれる人だって居ます。

シングルマザーは上手に世の中を渡っていかねばならないと
思っています。

-シングルマザー
-