母子家庭マニュアル

母子家庭の手当を活用しよう!シングルマザーの貧困生活マニュアル

陰ながら子供を支えるシングルマザー

2016/07/07

シングルマザーは影の力持ちです。
本来なら両親2人でこなす仕事を、女手ひとつでやり遂げ、
それでも子供の前では明るく振る舞う強い女なのです。

学校に通う子供を陰で支える母親

【母35歳、子供11歳】
子供が小学生になると、ランドセルをはじめ学用品を
準備しなければなりません。
お金がかかるのはもちろんのこと、全ての物に名前を
書いたり、手作りするものがあったりするので、
時間的にも大変です。

そしてさらに大変なのは、保護者が担当する役員仕事です。
全員が何らかの係を担当しなければなりません。
シングルマザーだからとか、仕事をしているとかの
言い訳は通用しません。

「仕事をしているので平日は係の仕事ができません。」
などと言おうものなら、

「みんな仕事してるから」
とか
「大変なのはあなただけじゃない」

と返されてしまいます。
学校の役員は、仕事を休んででもやらなければ
ならないのです。

 

子供の寂しい思いをさせまいと思うシングルマザー

【母42歳、子供15歳】
15年前に旦那の不倫が原因で離婚をしました。
それからずっと女手ひとつで子供を育てています。

私は専業主婦で働いていなかったのですが、
離婚した以上、家で家事と育児だけでは済まないので、
実家に帰り親に子供を見てもらいながら、
なんとか仕事先を見つけけました。

できるだけ子供との時間を大切にしたいと考えていたので、
朝から夕方までみっちり働き、夜は子供と一緒に食事をして、
学校での出来事などを聞いて過ごしました。

そして、子供が寝たのを確認するとまた深夜のパートに
行きました。
身体は悲鳴をあげていましたが、子供を育てるために
必死でした。
何故なら片親だってことで周りと差を付けたくなかった
からです。

シングルマザーでも子供をちゃんと進学させたいし、
やりたいことをさせてやりたいって思いがあったから
頑張れました。
しかし、自分は頑張っているつもりでも、
父親がいないことで子供に苦労をかけていることは
あると思います。
そう思うと申し訳ない気持ちでいっぱいですが、
私は自分の精一杯の子育てをするしかないのです。

-シングルマザー
-