母子家庭マニュアル

母子家庭の手当を活用しよう!シングルマザーの貧困生活マニュアル

シングルマザーの仕事と育児の両立

2016/06/16

育児と仕事を両立させているシングルマザーへの敬意

女手ひとつで子を育てることは大変なことです。
子育てにも真剣に取り組み、仕事にも手を抜かない女性を見ると
応援したくなります。
飲食店で店長をする男性が、スタッフの女性を応援する思いを
紹介します。

頑張るシングルマザーへのエール

飲食店に勤めていますが、私の勤務する会社には近隣店舗3店で
4人のシングルマザーがいます。どの方もお子さんたちが学校や、
保育園に行っているお昼の時間にパートとして
働いてくれています。
私は責任者としてどなたともお仕事を一緒にしていますが、
皆さん本当に仕事も母親としても頑張っている人だと思います。

飲食店のいいところはシフト制である点と、
同じ時間帯で何人かの人が休む曜日を変えて働いているので、
急な休みに対応してもらえるから続けられると言います。

急にお子さんが熱を出してしまったとしても、学校で何か問題が
起きたとしてもシングルマザーの場合には
ご自分が行くしかないからです。
ご両親と一緒に住んでいたり、近くに住んでいるという人も
いますが、そうでない場合には、ひとりで全部対応しなければ
なりません。

見ていて本当にすごいなと思うくらいお母さんとしても、
お店のスタッフとしても頑張ってくれる人たちです。
だからこそお店に勤めているパートさん同士はすごく仲が良いし、
お互いに助け合って働いています。

シングルマザーの彼女たちが働く理由は、
母子手当てだけでは生活できないからだと言います。
たとえ手当が減額されたとしても、ある程度働かないと
満足に子供に欲しいものを買ってあげたり、
贅沢ができないからパートをしているのです。

本当なら子供と接する時間をもっと持ちたいだろうと思うと、
もっと国の政策が弱い人に優しければいいのにと
思わずを得ません。

彼女たちの子供は皆、お母さんが大好きです。
さみしい思いをしても、お母さんが頑張ってくれているのを
ちゃんと理解している子たちばかりです。

自己満足にしかならないのかもしれませんが、
少しでも彼女たちが働きやすい環境を作ることができれば
よいと考えています。

-シングルマザー
-