母子家庭マニュアル

母子家庭の手当を活用しよう!シングルマザーの貧困生活マニュアル

元キャビンアテンダントが語るリア充な職業

2016/08/02

キャビンアテンダントは女子に憧れの職業のひとつです。
男性にモテるし、リア充そのものといっても
過言ではありません。

キャビンアテンダントのリア充な生活

私は事務系OLをしているアラサー女子です。
昨年までキャビンアテンダントをしていました。
事務の仕事に転職した理由は、女の職場に疲れたからです。

今は建築関係の事務なので、前職のような悩みはありませんが、
転職したことを後悔もしています。

まず、CAと事務職で最も大きく違うのは、
男性からの扱われ方です。

私は身長は165cmありスタイルには自信があるのですが、
顔にはまるで自信がありません。
ハッキリ言ってブサイクです。
こんな私でもキャビンアテンダント時代は男性たちから
チヤホヤされていました。

CAというだけで、

・育ちが良い
・美人
・礼儀作法がしっかりしている

というイメージを持たれます。

なのでそんなに可愛くなくても男性にはモテます。
実際、普通のブスが一流企業のエリートをつかまえて
結婚するケースも少なくありません。
結婚していない人でも、合コンに呼ばれることも多いし、
行けば相手は一流商社のエリートや医者、弁護士が多いです。
高級なお店でごちそうになるのは、もはや当たり前でした。

CA仲間で女子会をしても、見た目が華やかなので、
周りから注目されたり、声をかけられたりもします。

そして仕事では国内、海外、いろいろな所に行けるため、
地方でおいしいご当地グルメを楽しんだり、
海外でショッピングをしたりなど、とても充実した生活を
送ることができます。

CAはかなりリア充な生活ができる職業なのです。

しかし、客室乗務員という仕事は花形とはいえ、
今は契約社員がほとんどでお給料は安いし、
肉体労働であるので、仕事自体にあまりやりがいを感じていない
人も多いです。

ただ、キャビンアテンダントという肩書きのために、
辞めない人が多くいるのです。

私は女のネチネチした社会に耐え切れず辞めてしまいましたが、
せめて婚約するまでCAを続けていればよかったと
思っています。

現在の職場は、男性は年配の方か妻帯者ばかりで、
リア充感がまるで感じられません。
職場以外でも、ブサイクなアラサー女子の需要は
ほとんどありません。

私は経験者だからわかります。
キャビンアテンダントは女子にとっては
リア充な職業です。

-リア充
-