母子家庭マニュアル

母子家庭の手当を活用しよう!シングルマザーの貧困生活マニュアル

モテ男の先輩の生活は間違いなくリア充

2016/07/25

先輩の行動は理解できませんが、リア充であることは
確かです。
私の嫉妬かも知れませんが、彼の生活は無駄が多すぎて
楽しいとは思えません。

先輩の生活はリア充なのだろうか

私はアニメオタクの非リア充です。
そんな私は職場の先輩の価値観が理解できません。

先輩は典型的なリア充です。
休日は彼女と遊んでいることが多いと言っているし、
仕事でも上司や得意先に可愛がられるようなタイプなので、
順調に売り上げを伸ばしています。

性格的には、ウェーイ系の中でも比較的真面目族であると
分析しています。

そんな彼がある日突然車を買いました。
しかもスポーツタイプの高級車です。

車の値段を聞いた私はビックリしました。
その額は年収よりもさらに高額なのです。
どうやって支払っていくのか尋ねると、
先輩は笑いながら答えました。

給料の1/3とボーナス払いでローンを組んだと。

先輩は友達付き合いの幅も広く、休日の度にどこかしらへ
出掛けています。
それに伴う出費は相当なものでしょう。

そんな生活をしているのにも関わらず、高級車を購入する
ということが私には信じられません。

しかし先輩はこうも言いました。

「ずっと乗りたかった車だし、人生は一回きりだからね。」

きっと、生活が苦しくなるほどのローンを組んでまで
欲しかった車なのでしょう。
若いうちにやりたいことを目いっぱいやるという気持ちも
分からなくもありません。

けど、身分不相応な車を購入することは、
まともな行動とは思えません。

私のようなアニメオタクの中にも同じような行動をする
人がいます。
イベント会場の即売会で数十万円も使う人たちです。

そんなお金の使い方をしても、リア充にはなれないと
思うのですが、そんな人たちは満ち足りた表情を
しているのです。

欲しい物が違うだけで、買い物をすることで
人生が充実するのかもしれません。

そう思うと、爽やかなイケメンの先輩も、
実はオタクのような一面もあるのだなと思いました。

車購入から1年が経ち、先輩は順調にローンを
返済しているようですが、近々結婚しようとしている
彼女からは、車を売って借金をなくすよう
迫られているようです。

先輩は最終的に車を手放しました。
しかし彼女とは結婚する前に別れたそうです。

それなのに、もう新しい彼女がいます。

先輩のような男性は、どう転んでもリア充なのです。
アニオタで女性からモテたことがない私は、
いくら無駄のない買い物をしていたとしても
非リア充のままなのです。

-リア充
-,