母子家庭マニュアル

母子家庭の手当を活用しよう!シングルマザーの貧困生活マニュアル

根暗だった友人は今、リア充な生活をしている

2016/07/24

私も友人も高校時代は「イケてない女子」でした。
しかし友人は大学生になると少しずつ明るい性格になり、
リア充になっていくのです。

アメリカ人の旦那とリア充生活をしている友人

私の高校時代の友人は、現在リア充生活をしています。
彼女とは高校1年生のときに出合いました。

お互いに人見知りするたちで、たいして会話をすることも
ないけれど、気が付いたら同じグループにいた
という感じでした。

お互いに「おとなしい人だな」と思っていたのですが、
勇気を出して話しかけてみると、実はよくしゃべる子で、
とにかく会話に困らない人でした。

私たち二人はすぐに意気投合し、好きな歌や好きな漫画、
好きな異性について話しました。
他の友達には彼氏がいる子もチラホラいましたが、
当時の私たちはまだ片思い中で、
リア充とはかけ離れたところにいました。

1対1で会話をすると楽しい彼女でしたが、
大勢の人の中にいるととてもおとなしく、
殻を閉じてしまうタイプの人でした。

そのため、彼女の事をよく知らない人からは
「根暗」「何を考えているのかわからない」
といった印象を持たれていました。

そんな性格の彼女ですが、高校を卒業し地元の大学に
行ってからガラリと人が変わりました。

まず、内緒でやっていたコスプレ趣味を全開にして、
休みの日にはナース服に身を包み、自撮りをするように
なりました。

そんな彼女に興味を示す男の子たちも寄ってきて、
なかなかのモテっぷりを発揮しました。

それから、コスプレで人に見られる快感を知った彼女は
次第にメディアにも露出するようになりました。
地元のテレビ番組にもちょこちょこ出たり、
交友関係が広がって、恋人もできました。

彼女の恋人はイギリス人のイケメンです。
私はその彼氏の写真を見てびっくりしました。
今までの彼女だったら、絶対に付き合わないような
男性だったからです。

イギリス人の彼との付き合いが長くなると、
やがて英語がペラペラになりました。
就職してからも海外の取引先とのつなぎ役を果たすようになり、
職場でも必要とされる存在になりました。

それから数年後。
私は結婚し、子育てに忙しく、連絡もあまり取らなくなって
いたのですが、SNSを通じて偶然彼女と再会しました。

彼女は現在、アメリカ人の旦那様と海外生活をしています。
性格はいっそう明るくなったようで、
陽気な旦那と楽しく暮らしているようです。

私も主婦になりリア充ですが、
彼女のほうが、よりリア充な生活をしている気がします。

-リア充
-,