母子家庭マニュアル

母子家庭の手当を活用しよう!シングルマザーの貧困生活マニュアル

結婚後に起こる女性の貧困

2016/07/08

私の夢は結婚して家庭を作り、夫と協力して経済的に安定した
家庭を作っていくことでした。

それがその夢は瞬く間に崩れ落ち、女性の貧困という現象に
あっという間に陥ってしまった気がします。

女性は自分の意志とは無関係に貧困に陥る

私に余程のスキルがあれば私が一家の大黒柱となり、
貧困に陥ることはなかったのかもしれませんが、
この世の中、誰しもがそのようなスキルを持っている
わけではありません。
もちろん私も特殊な技能はなく、事務としてまじめに
コツコツと働いてきたに過ぎません。

kiji074_1

私が「女性の貧困」に陥ったのは、
夫が転職を繰り返し経済事情が不安定になったからです。
結婚する前は、夫がこれほど気分に左右される人間だとは
知りませんでした。

もし私が独身であれば、自分一人のお財布の管理をすれば
よいのですから、貧困に陥ることはなかったでしょう。
しかし、いったん家族を持つと、経済事情は自分の思う通りに
ならないのが通常です。

配偶者がお金について疎い人間であればあるほど、
既婚女性は苦しむことになるのです。
自分が独身女性と同じように働いていたとしても、
貧困に陥ることになってしまう可能性が高くなります。

また、苦労する理由はそれだけではありません。
子供がいるので、独身女性のようにフルタイムで働くことが
できないというやむを得ない事情が私にはありました。

女性は結婚して出産をすると、配偶者の浪費癖や金銭感覚の
違いなどにより、負担は独身時代よりも大きくなり、
男性は結婚により負担は軽減されるます。
結局は家族を支えるために女性だけが
苦しむことになってしまう気がするのです。

さらに、男性は毎月赤字が出ている家計を
見て見ぬふりするという、女性からすれば考えられない
無責任な行動をとります。

しかし、男性には悪いところばかりしかない
というわけでもありません。
たとえ給与が低かったとしてもまじめに働いてくれます。
ですから感謝をしつつ、協力してなんとかこの赤字事情から
抜け出さなければなりません。

-女性の貧困
-,