母子家庭マニュアル

母子家庭の手当を活用しよう!シングルマザーの貧困生活マニュアル

ガス代が払えないほどの貧困生活

出費が重なりガス代が払えなくなった大学生がいます。
水シャワーで耐えしのぐ生活を経験したようです。

ガス代を滞納した学生

東京の大学に進学し、都内で一人暮らしをしています。
親からの仕送りはわずか3万円。
でも、商売が失敗し貧困生活をしている両親ですので、
少額でももらえるだけありがたいのです。

学費は両親が払ってくれていますが、
家賃と生活費は仕送りだけでは足りません。
そのためアルバイトをしています。

大学の授業はあまり休まないので、
長時間働くことができず、月のバイト代は
6万円ほどです。

サークルの親睦会や友人の誘いが多い月は断るのも嫌なので、
あとからお金がギリギリになることが多く、
食費を浮かせる為スーパーの半額商品を中心とした
食生活でした。

そんな貧困生活をしているので、貯金なんてできないし、
急な出費に対応することができません。
そして、ついに破産するときがやってきました。

友人の結婚式とサークルの旅行、その他友達との約束などが
重なり、家賃や光熱費など全て支払うのが困難な状況と
なりました。

そして、光熱費のどれかを滞納せざる得ないことに
なったのです。

水道はすぐに止まらないと聞いていたので水道代と、
もう一つガス代を滞納する決断をしました。
9月で暑かったのでシャワーは水で我慢できると思い、
支払いを後回しにしました。

しばらくしてガスが止められました。止められた月が10月の
初めぐらいでしたので、まだ水シャワーでも耐えられました。

11月に水シャワーを浴びていると、そろそろ限界かと
思いましたが、支払いをせず12月まできてしまいました。

12月の水シャワーは地獄でした。
冷たすぎて、髪の毛や身体がキレイになったのか
わからないほどです。

年の暮が迫った12月23日。
とうとう耐えられずガス会社に電話をし、
ガス代を支払う約束をして復旧してもらいました。
ちなみに水道代は止められる前に支払いを再開しています。

今現在、大学4年生で来年度の就職先も決まりました。
今年度は授業も少なく、アルバイトをする時間があるので、
月に12万円くらいは稼いでいます。

光熱費の滞納などしておりません。

大学3年生までは本当に貧しくて辛かったのですが、
今では笑い話になっています。
楽しいことも多くあったので、大学に行けて良かったと
思っています。

来年からは社会人としてしっかり働き、
貧困生活にならないようにしたいと思います。

-貧困生活
-,