母子家庭マニュアル

母子家庭の手当を活用しよう!シングルマザーの貧困生活マニュアル

母親からお金を要求される娘

2016/06/11

20代の看護師をしている女性は、
貧困の連鎖を断ち切るためには、母親からのお金の無心を
ハッキリと断るべきだと考えています。

安定した生活を手に入れるため、母親の要求を断りたい

私は今看護師として働いています。
昔から誰かの役に立ちたいと言う考えは全くなく、
親が仕事に恵まれず貧乏な家庭で育ったので、
その貧困の連鎖を断ち切る為に、手に職と考え看護師資格を
取得しました。

母親は何も資格や特技が無く、働く力もないため、
仕事をすぐに変えては家を空ける父親と別れられずにいます。
父親は仕事、家を転々としているので生活費も満足に
入れてくれません。
困った母は姉には内緒といいながら私にお金を借りに来ます。

中学の時に私が新聞配達をしていた頃からの習慣です。
姉はそんな状況で家庭が回っていることを知りません。
この貧困の連鎖は自分で脱却しないと一生むしり取られる
と思ったのは中学の時でした。

「看護師になる」、とずっと思っていたわけではないので
高校は商業に進学し、一旦は会社員として就職しました。
しかし、会社員だとこの会社から解雇された場合には何も残らない
と考えるとかなり不安定だと判断しました。

商業をでても簿記程度しか資格はありません。
簿記を持っている人は日本に多くいます。
これだけだと弱い、貧困の連鎖を断ち切れないと思い、
もっと価値のある資格を取得するために看護師になろうと
考えました。

会社員の時期に出来るだけお金を稼ぎました。
看護学校は授業料が安く、通学するのにも便利なところを
探しました。
あまり成績は良くなかったのですが一生懸命勉強し
入学が決まった段階で会社に離職を提示しました。

看護学生の頃は授業に全て出席し学費、生活費の為に
アルバイトをしていました。
初めはマクドナルドで働いていましたが、
高時給のほうが時間を有効に使えると考え飲み屋で
働き始めました。

あまりお酒は飲めませんでしたが、頑張った分だけいい時給に
なるので我慢して飲みました。

友達には恵まれ一緒に看護師の資格を取得し、
その学校の母体の病院へ就職しました。

就職しても母親からのお金の要求は止みません。
ひどくなる事こそありませんが、すっかり当てにしていると
感じます。

姉は早々に結婚し家を出ました。
私は更にお金を貯めるために結婚するまでは実家に
居るつもりです。
最近思う事は、今まで父親を酷く嫌っていましたが、
母親こそが貧困の根本の原因なのではないかとも
思っています。

この貧困の連鎖は私で止めるつもりです。
まだ結婚の予定はありませんが、私は安定を求める男の人と
一緒になる事を次の目標にしています。

-貧困の連鎖
-,