母子家庭マニュアル

母子家庭の手当を活用しよう!シングルマザーの貧困生活マニュアル

子供から見た母子家庭

2016/07/01

母子家庭で育つも母親の愛情に包まれ、
寂しい思いも、貧しい思いもすることなく育った息子たちが
います。
母に面と向かっては言いませんが、彼らはとても感謝しています。

母親が父親代わりでした

【息子35歳、母親60歳】
私は母子家庭育ちです。
母親が父親の代わりも務めてくれたので、
特に困ったことはありません。

でも、両親揃っている家庭が羨ましいと思った事はあります。
その影響で私は人一倍負けず嫌いになり、
スポーツや勉強で優秀な成績を修めてきました。

今では二人の子供の父親です。
母子家庭で育った経験を活かし、良い父親になっていると
思います。

立派な社会人になって母親を支えたい

【息子17歳、母親39歳】
母子家庭で育ちました。
学生結婚した両親は、私が3歳のときに離婚しました。

お父さんが大好きだった私は
「お父さんが帰ってくるまで寝ない」などと言って
母を困らせたことが母子手帳に記されています。

働きながら子育てをした母は、保育園に私を迎えに来て、
そのまま自転車に乗せてスーパーに行って買い物し、
家に帰ったら料理したり、お風呂の準備をしてくれ、
私が寝たあとは遅くまで残業をしていました。

現在、高校3年生になり、受験勉強で忙しいですが、
可能な限り母の手伝いをしています。

母親のおかげで成長できました

【息子28歳、母親52歳】
私は母子家庭で育ちました。
きっと母にはいろいろと大変なことがあったのでしょうが、
子供の私としては不便を感じませんでした。
父親のいる家庭との違いもわかりませんので、
羨ましいとも思いません。

たとえ両親が揃っていても、家の中がギスギスしていたら
つまらないだろうし、母子家庭だったとしても、
うちのような家庭だったら幸せだと思います。

大学を出て、一流企業に就職し、今は結婚して子供にも
恵まれました。
自分で言うのもなんですが、しっかりと育ったと思います。

-母子家庭
-