母子家庭マニュアル

母子家庭の手当を活用しよう!シングルマザーの貧困生活マニュアル

母子家庭の苦労話

2016/06/30

母子家庭で子供を育てている女性には、
一般の家庭にはない苦労があるようです。
悩みのポイントは人それぞれです。

思春期の息子

【母36歳、息子12歳】
我が家は中1の息子と母子家庭です。
ここ最近息子が思春期に入ってきたせいか、
何かと私に反抗するようになってきました。
私自身もフルタイムで働いているので、
そんな息子とじっくり話し合う時間もコミュニケーションを
取る時間もなく、どんどん親子の溝が深まっていくのが
悩みです。
こんな時に父親がいてくれたら、息子ともっと距離を
詰められるのに・・・
と思えて悲しいです。

野球少年の息子

【母36歳、息子14歳、10歳】
わが家は母子家庭です。
私の実家が近くいろいろ援助をしてもらえるおかげで
生活の苦労はなく助かっています。

でも、母子家庭での苦労はお金だけではないので、
生活が出来ているからといって、両親がそろった家庭と
同じような教育が出来るわけではありません。

うちは息子が2人とも小学生の頃から野球をしていたのですが、
父親がいないので練習以外で野球をしてくれる相手がいません。
休みの日に父親とキャッチボールをする友達を羨ましいと
言っていました。

それでも努力して中学では30名近くいる部員の中で
4番打者を任されるほど頑張っている息子を誇りに思います。

子育てをしながら自分の夢も実現したい

【母32歳、娘6歳】
私は小学生の子供を1人持つ母子家庭です。
将来の不安(特に収入面)は常に付きまといます。

5年付き合っていた彼氏と結婚を前提に同棲を始め、
その半年後に妊娠すると、彼は婚約を解消し出ていきました。

親の反対を押し切っての同棲だったので、
誰も頼ることができず、出産も育児もすべて一人で
こなしました。

子供が1歳になると保育園に預け、2ヶ所掛け持ちで
働きました。

子供は今年で小学1年生になります。
今はやりたい仕事も見えてきて、
それに向かって頑張っています。
母子家庭でもちゃんと子育てをし、同時に自分の夢の
実現も目指す。

そんな前向きな気持ちで日々を過ごしています。

-母子家庭
-