母子家庭マニュアル

母子家庭の手当を活用しよう!シングルマザーの貧困生活マニュアル

2度の離婚をしたシングルマザーの後悔

2016/06/13

離婚をして子供を育てながら、お金のために再婚をした
女性がいます。
子供たちの学費の心配はなくなりましたが、
別の問題が発生してしまうのです。

2度の離婚を経験した女性の後悔の気持ち

独身の時はこうなるなんて考えてもいませんでした。

1度目の結婚で2人の女の子に恵まれて幸せだったんですけど、
主人に借金があることが発覚しました。
内緒で借金したことを許すことができず離婚しました。

初めての母子家庭の生活になりました。
最初に向き合った大きな問題は収入でした。
娘2人の教育費、生活費、将来のことと考えると、
今の収入では駄目だと考えました。
そこで、夜も働くことにしたのです。

スナックで働いたのですが、離婚した主人の借金の保証人に
なっていたのでその返済もあり、このままで娘2人を
高校に行かせることすらできないと思うと不安でいっぱいなり、
「子供さえいなければ」なんて考えるようになりました。

そんな時、スナックのお客様が私に好意を寄せてくれて、
前の主人の借金を全額返済してくれると言ってくれました。
元金は50万円くらいだったのですが、利子が膨らんでいて、
私には払える金額ではなかったので、ありがたい申し出でした。

結局、借金返済の為に娘2人連れて2度目の結婚をしました。
とても安易な考えでした。
上の娘が中学生だったのですが、娘の気持ちは考えることもなく、
とにかく安定した生活を求めてしましました。

再婚してまもなく3人目の娘に恵まれました。
新しい主人は自営業でしたが、安定した収入もあり、
不安のない生活をすることができるようになりました
同時に精神的にも安定してきました。

ところが、上の娘と2度目の主人の中がとても険悪に
なってしまいました。
主人は、娘のくせに自分に挨拶もしないと、私に娘の悪口を
言うようになりました。
学費を出してやっているとか、食べさせてやっているとか、
聞くのがとても辛かったです。

娘だんだんグレ始め、言葉遣いも荒くなり、主人とは全く口を
利かなくなりました。

真剣に悩みました。
このまま金銭的に安定な生活をとるのか、それとも元のように
娘達とだけで暮らし、娘の精神的安定をとるのか。

借金はないので生活費と少しの教育費があれば、
何とかやっていけるのではと考えました。
幸いにも、私の実父が少しなら援助してくれると言って
くれましたので、子供3人を連れて家を出ようと決心しました。

ところが、主人は2人の間に生まれた子だけは
渡さないと言うのです。
これは予想外の事でした。
主人は父子家庭で育ってきたので、子供を引き取ると言うなんて
心にも思いませんでした。

私は頑張りました。1歳にならない子供には絶対に母親が
必要だと一生懸命に懇願しました。

しかし、「母子家庭でどうやって食べさせるのだ」と
言われてしました。
歯がゆかったです。現実的には主人の言う通りです。
働かなければ食べていかれない。小さな子供がいれば
働くことができない。言い返す言葉もなく号泣しました。

結局、3番目の子の親権を取ることはかなわず、
2人の娘と3人の母子家庭に戻りました。

その後、看護補助の仕事に就き、病院に勤めることが
できました。
以前よりは収入がよくて、普通の生活ができるようになりました。
看護師の資格を取得すれば、さらに高収入になるので
頑張ろうと思っていました。

ところが、離婚して1年も絶たないうちに子宮頸がんが
見つかり、手術して放射線治療をしていたら3ヶ月近くの
入院になってしました。

子供2人は、最初の主人のお母さんが面倒見ると言ってくれ、
子供たちのお父さんの家で生活を始めました。
最初の主人は、別の人と結婚していましたが、新しい奥さんと
一緒にお見舞いにも来てくれました。

放射線治療の最中に、勤務先の病院から自主退職をしてほしいと
連絡がありました。
勤務期間が短いので、長く病欠ができないということでした。

最初の離婚はするべきだったのかと、本当に悔やんでいます。
今は、娘と3人で最初の主人のお母さんと一緒に暮らしています。

-母子家庭
-