母子家庭マニュアル

母子家庭の手当を活用しよう!シングルマザーの貧困生活マニュアル

母子家庭の実態 小学生の娘を育てるシンママ

2016/06/05

シングルマザー ゆかりさんの生活実態

【ゆかりさんのプロフィール】
年齢:34歳
子供:小学5年生の娘
仕事:家電量販店(アルバイト)
住まい:賃貸アパート(神奈川県)
両親:父母ともに交通事故で他界

【月の収入】
手取り給料 148,000円
児童扶養手当 34,000円
児童手当 10,000円
<合計>192,000円

【生活費】
家賃 45,000円
光熱費 20,000円
食費 35,000円
生活雑貨 15,000円
衣料品 10,000円
携帯代 8,000円
生命保険等 20,000円
その他 20,000円
<合計>173,000円

【生活の特徴】
毎月2~3万円を貯金しています。
就学援助を受けており給食費の負担なし。
仕事は10時~17時の6時間労働で週5日勤務です。
家電量販店での販売業務の為、土日祝日出勤もありますが、
なるべく平日シフトをお願いしています。
子供が中学生になったら、8時間労働する予定です。

貯金額が少ない為、子供が大学入学となった場合に
不安があります。
学資保険を月額1万円かけており、大学入学時に250万円程度
使えるが、卒業させるには足りていません。
今後貯金額を増やしていく必要があります。

【ゆかりさんについて】
明るく前向きな性格というゆかりさんは、仕事と育児を
楽しみながら両立している頼もしいシングルマザーです。
24歳でできちゃった結婚したものの、旦那の浮気癖が
直らず30歳で離婚。

養育費を月に4万円もらう約束でしたが、振り込まれたのは
2ヶ月分のみ。
何度も催促するのが面倒になったので、もうあきらめている
とのこと。

子供が小学生のうちは、稼ぐことよりも一緒にいられる時間を
増やしたいとのことで、6時間労働に押さえています。

母子家庭を楽しむためにしっかり考えて行動されているところが
素晴らしいです。
5年生の娘さんはお料理作りが好きなので、食事を一緒に
作っています。

ゆかりさんの知っているレパートリーを娘さんに教えることで、
今後は作ってもらえることを期待しているそうです。

お手本のような母子家庭でした。

-母子家庭
-,